中国エリア,常山

常山の遠景写真

❊下のサムネイル画像をクリックしていただくとメイン画像に表示されます。

常山

読み方:つねやま

所在:岡山県玉野市字藤木

標高307m 比高305m

ビューポイント

岡山市街や四国まで望む事が出来る。

概要

常山は児島半島北岸にある山で、別名「児島富士」とも呼ばれています。
児島連山から湾沿岸に突出した半独立山塊をなしている為、中世期には常山城という山城がありました。
天正3年(1575)に毛利氏の軍勢数千に攻められた常山城主・上野隆徳は200人余りで立て籠もりましたが、衆寡敵せず自害する事になります。
それに先立ち上野隆徳の妻・鶴姫が城内の婦女子34人を率いて毛利勢の先鋒・乃美宗勝の軍勢に突入し数十人を討ち取って、城内にとって返し自害したという哀史も残されています。
後に備前(現:岡山県南東部)の大名・宇喜多氏と毛利氏との間で攻防の舞台にもなっています。
天正10年(1582)の本能寺の変で織田信長が横死すると羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)と毛利氏との間で和睦が成され、常山城をはじめとした備前・備中両国は安定期を迎える事になりました。
慶長8年(1603)に常山城は廃城となり、その資材は下津井城に活用される事になります。
頂上付近まで車で行ける道がありますが、私が訪れた時は台風の影響でその道が封鎖されていました。
登山道は整備されていますが、城跡という事もあり曲がりくねった道が多いですので疲労感はありました。
頂上では上野隆徳やその妻などの墓があり、遺構としては石垣などが見る事が出来ます。

《参考文献》

西本省三・葛原克人編「日本城郭大系第13巻広島・岡山」(株式会社新人物往来社)

竹内理三編「角川日本地名大辞典33岡山県」P731(角川書店)


アクセスマップ

コメント欄

山に登って体験し感じた事や、サイトを見て思った事など、
コメントをどしどし募集しています、気軽に書き込んでください!

ニックネーム
コメント


むらしゅう(2018/12/07 21:15)

すごくよくできたサイトで驚きました・・!
今年の夏石鎚山へ登山しようと思ったのですが、台風で断念・・また来年の春挑戦したいです!

山リスト一覧

四国エリア

中国エリア