四国エリア,昼寝山

昼寝山の遠景写真

❊下のサムネイル画像をクリックしていただくとメイン画像に表示されます。

昼寝山

読み方:ひるねやま

所在:香川県さぬき市長尾町前山

標高:460m

ビューポイント

さぬき市街が一望出来る。

概要

昼寝山はさぬき市の山間部、他の山や丘陵が重なり谷間が複雑に入り込んでいる場所にあります。
この山には中世期に城郭があった山です。
嘉吉年間(1441~44)に寒川光治によって築かれたとされています。
地名の由来は敵に攻められ様とも、昼寝しても大丈夫。だからだそうです。
実際に多くの攻防の舞台になりましたが、落城する事は無かったとされています。
ただしあまりに険峻な為に兵糧攻めには弱かったらしく、大永6年(1526)に安富盛方に攻められた時は飢えに苦しんでいますが飢えにも耐え抜き守り抜いたそうです。
その後も阿波(現:徳島県)の有力大名・三好氏に元亀2年(1571)と天正2年(1574)の2回に渡り攻められています。
その時に攻め落とす事が出来なかった三好氏の者に昼寝城を「この四国第一の堅城で攻め落とす事は出来ない。」と賞賛しています。
山深い場所にあるため登山道は整備されているとは言い難い状態なので、十分に注意しながら歩かなくてはいけません。ロープで伝いながら歩く箇所もあります。
昼寝山とありますが、昼寝するには土まみれになる覚悟が必要です。
昼寝山で昼寝をしたければ寝袋持参でトライしてみて下さい。

《参考文献》

松本豊胤・湯浅良幸・山本大「日本城郭大系第15巻香川・徳島・高知」P64~65(新人物往来社)
竹内理三「角川日本地名大辞典37香川県」P689~690(角川書店)
香川県「香川県史2 中世」P500(四国新聞社)


アクセスマップ

コメント欄

山に登って体験し感じた事や、サイトを見て思った事など、
コメントをどしどし募集しています、気軽に書き込んでください!

ニックネーム
コメント


nkt(2015/03/02 12:41)

面白い名前の山ですね

山リスト一覧

四国エリア

中国エリア